専業トレーダー

株式という新たなる挑戦


 

こんにちは、なおきです(^.^)

 

長期間ブログをお休みしていました。

これにはいろいろありまして、

 

 

先ずは謝罪から

 

 

当初企画のFX資金は不調になってしまい、他口座に移動してしまいました。

(しかも裁量トレード中心にしてしまい反省しています泣)

 

楽しみにしていた方、大変申し訳ありませんでした。

(ブログ視聴者の方には後日、無料企画にてお返しいたします。)

 

 

新たな挑戦

 

 

実は僕の手法開発プログラムに参加していただいた方達とFXとは別に個別株の検証をしておりました。

 

参加者Tさんはもともと株式市場専門で裁量とシステム半々でのトレーダーで活躍されている方です。

 

Tさんは日経が引けた後の時間も『トレードがしたい!』ということで参加された方でした。

 

実際FXの検証を終えたあと僕に『入江さん、一緒に株式の検証してみませんか?』の一言に『いいですね^^』ということから始まりました。

 

僕はもともと株式市場から相場の世界に入っています。

個別銘柄では四季報からのファンダメンタル中心の長期トレーダーでした。

 

ちなみに去年のNYダウの史上最高の下げ値のときにすべて手放してからは何もしていませんでした。

 

個別株では流動性の低さやストップ高安時の売買ができないこと、あとは僕の知識不足がたくさんあると考え個別株の検証はしていませんでした。

 

Tさんはそのとき『自分が作ったFX手法よりも必ず個別株式の方がα(優位性)があると思います。』と言われました。

 

Tさんの手法はドル円逆張り手法で好成績が出ていました。

 

しかし時間帯が日経とかぶるので結局これなら株式の方が良いと言うことになってしまいました。

 

そして先ほどの一言から個別株の検証がスタートしました。

 

株式銘柄の検証なのでMT4は使えずデイトレード中心に『先ずは3年間』というデータで始めました。

 

インジケータ、パラメーター、期間の変更等膨大な検証だということで、またもや熱心に受講されていたYさんにも声を掛けて3人でスタートしました。

 

いやーなかなか時間が掛かる作業でしたが、仲間がいてとても楽しく作業させていただきました。

 

その中から優位性のある2つの手法を開発しました。

 

ブレイク手法とカウンタートレンド手法(名前はまだ付けていません笑)です。

 

それぞれ時間枠が違います。

 

本当に皆さんには感謝しかないですね^^

 

 

FXはというと・・・

 

 

ちなみにFXはよいうとEAと欧州時間の2時間で運用をしています。

 

今月に入りEAが過去最高のドローダウン期に入っています泣

 

 

今後のブログの展開は

 

 

このブログではFXで検証から勝つということを証明するためのブログでしたが、今後は株も含めてと考えています。

 

もちろんシステムトレードでの運用です。

 

すでに株式の運用もしているのでどんどん出して行きたいと思います。

 

とりあえずブログをリニューアルしたいと思います。

 

また何が知りたいとかこういう企画が見たいとかそういうリクエストもお待ちしております^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

                                                 

 


関連記事

コメントは利用できません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。