専業トレーダー

10月1日~5日までの成績


 

こんにちは、なおきです(^.^)

 

いつも応援ありがとうございます。

↓応援クリックをぽちっとお願いします。↓

リアルトレードをTwitterにてリアルタイムでつぶやきをしています。

LINE@ではリアルタイムトレードの動画や各種イベントの詳細、僕の手法の紹介をします。

《Twitterアカウント     なおき@FX

  L  I  N  E  @   → なおき@FX

 

友だち追加

 

 

ついに10月がスタートしましたね。

 

 

ドル円は相変わらず日足のアップトレンドが継続していて、押し目を作ってくれない状況の中114.500を超えてきました。

このまま年末まで120円を目指すのか?というような状況ですが、4時間足ではそろそろ天井圏のチャートパターンが見られています。

 

 

三尊天井ネック割れが完成しています。

高値からの押し安値はまだ抜けていない状況ですが弱気なパターンになります。

すると4時間足レベルでどこが押し目候補になるのかですが、113.000、112.500、112.000アラウンドが強そうな候補になります。

ただ単に切り番だけでなく、4時間足1スイング、フィボナッチの38%、50%、62%になります。

ロンガーたちの押し目候補としては最適でしょう。

教科書どおりならば50%までの押し目が入りやすい状況ですが、相場は何が起こるかわかりません。

もう1つのシナリオとしてはレンジに突入ということも考えられます。

その場合は最高値からの押し安値(ネックラインの左の値)から高値までになります。

さらにもう1つのシナリオは、この三尊がフェイルになった場合はアップトレンド継続になりますので、115.000を狙いに行けることになります。

 

ポンド円は日足のレンジ上限付近まで伸ばせましたが、ここからは値が重いかもしれません。

レンジ上限の新規売りと、レンジ上限到達の利食い売りが発生しやすいポイントです。そのあとまた上昇していくのか、それともレンジ下限に向かっていくのかはプライスアクションで見て行きたいと思います。

 

ユーロ円はユーロドルの売りが強く、週足でも陰線で弱気が継続しました。

130円台はヒゲになっていることから、買われている様子がうかがえます。

ユーロ円は日足で長期MAが集合して来ているので、乱高下になりやすい状況です。

そして今はボラティリティが低くなってきているので、値幅が期待できなくなるのと急激に値幅が広がることの注意が必要です。

 

さて、それでは10月1週目、今週の成績になります。

 

10/1

  NTライン   -11.0Pips

  Bバンド   +27.2Pips

 

10/2

  Bバンド  -9.9Pips

  Bバンド  +30.0Pips

  NTライン  -15.4Pips

 

10/3

  Bバンド  +27.6Pips

  NTライン  +2.2Pips

 

10/4

  Bバンド  -11.7Pips

  

10/5

  Bバンド  -40.3Pips

 

今週の成績は-1.3Pipsでした。

今月のNTライン-24.2Pips、Bバンド+22.9Pipsでした。

今週はダマシにひっかることが多く、ロスカットは早い段階でロスカットになり、そのあとエントリー方向に進むことが多かったですね。

小さいですが久々のマイナスになってしまいました。

こういうときはドローダウン期に入る可能性があるので慎重にミスすることなくやって行きたいと思います。

 

今週もありがとうございました。

来週もまたよろしくお願いします。

 

 

企画『手法開発プログラム』を開催しています。

 

プロトレーダーを目指す方の育成の場所で、2ヶ月間で主に検証から実践的な手法を開発してもらいます。

 

充実したツールと手法マニュアル、Skype通話でのフォローで検証、手法開発の生産性を飛躍的に上げています。

 

もし参加してみたい方は下の問い合わせ、もしくはLINE@から申し込みください。

 

詳細は『手法開発プログラム』をご覧ください。

 

 

いつも応援ありがとうございます。

↓応援クリックをぽちっとお願いします。↓

リアルトレードをTwitterにてリアルタイムでつぶやきをしています。

LINE@ではリアルタイムトレードの動画や各種イベントの詳細、僕の手法の紹介をします。

《Twitterアカウント     なおき@FX

  L  I  N  E  @   → なおき@FX

 

友だち追加

 

お使いのメールアドレスは公開されません。
気になることがあったら気軽にお問い合わせください。

 


関連記事

コメントは利用できません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。