専業トレーダー

Q&Aにて


 

こんにちは、なおきです(^.^)

 

 

今回はツイッターのDMでBさんという方から質問をいただきましたのでシェアしていきたいと思います(^.^)

 

 

~質問メール~ここから

 

なおきさん、いつも手法の公開やトレードつぶやきありがとうございます。

 

トレーダーの方の利食いや損切りのつぶやきはとても勉強になります。

 

手法について質問したいのですが、いつもどのように作っていますか?

 

細かく言えばINOUTのルールを作るにあたってどのように考えて作るのでしょうか?

 

お忙しいとは思いますがお手すきの際にご教授いただけたらうれしいです。

 

ーーーーーここまで

 

質問の所だけ抜粋しました(^。^)

 

BさんにはすでにDMにて返信していますが、このブログでも少し掘り下げていきたいと思います。

 

まず手法を開発するときはひとつのアプローチを考え、たくさんのアイデアの組み合わせを使います。

 

例えばブレイクアウト手法を考えるならばどのようなときにブレイクが続きやすいのか、騙しのブレイクになりやすいのかを考えます。

 

何本以上のローソク足がレンジになっているときがいいのかや、プライスが執行時間足、上位時間足のどの位置にいるのか等いくつもの要素を入れて研究、検証していきます。

 

極論エントリーのタイミングで言えば、順行方向に進みやすいを意識して考えますし、エクジットならば利益の最大化を考えます。

 

本当に簡潔に書きすぎてしまっています^^;

 

手法1つ作るのに数百時間掛かりますし、また統計的にみて毎月エントリーの仕方、手仕舞いの仕方やを変更することもあります。

 

そんなこんなで出来上がった手法なんですが、この手法を皆さんが聞いたとしてもきっと『えっ、こんなんでいいの!?(゜o゜)』となります(笑)

 

もちろん細部にはいろいろな仕掛けがしてあります。

法はとても奥が深いものなのです。

 

 

そしてただいま中級者以上向けの講座で手法開発プログラムを考えています。

このなかには僕が長年培ってきたテクニックがたくさん詰まっています。

ぜひとも楽しみにしていてください(^.^)

 

 

またリアルトレードをTwitterにてリアルタイムでつぶやきをしています。

(Twitterアカウント → なおき@FX

(instagramアカウント  → naoki6816)よかったらフォローしてください(^_-)-☆

 

 

ランキングに参加しています。参考になったと思ったらクリックをお願いします!やる気が出ますm(_ _”m)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お使いのメールアドレスは公開されません。
気になることがあったら気軽にお問い合わせください。

 

 

 


関連記事

コメントは利用できません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。