専業トレーダー

パチンコ雑談


 

こんにちは。なおきです(^^)

 

 

僕の前職はパチンコ店でマネージャーをしていました。それにちなんで今回はパチンコのお話をしていきたいと思います。

※興味ない方はすっ飛ばしてください(*‘∀‘)笑

 

 

というのも先日メーカー兼販社でもあるF社で働いているお友達と元パチプロだったお友達とで飲みに行ってきました。

 

 

今現在はパチンコもスロットも規制が入り出玉のスピードが遅くなり、大当たりの確率は低くなり、1回の出玉が少なくなりました。

スロットも同じく厳しい状況のようです。しかもさらに追い打ちされるかの如くまだまだ規制が入ってくるということです。

 

 

玉単価やコイン単価が落ちれば遊びやすいですが売り上げは落ちます。

普通であれば遊びやすい分、稼働も上がるわけなのですが最近はパチンコ離れも顕著であり稼働も右肩下がり。

 

 

一昔前では大手と中小での客入りも二極化していましたが、今では大手でも厳しい状況になってきているとのことでした。

当然ホールは売上が落ちれば機械も購入できなくなるわけで・・・。

上場しているメーカーの決算を見てわかるように軒並み落ちています。

 

 

僕が店舗で働いていた時よりも取り巻く状況が一変しているということでした。

 

 

それはホール、メーカーはもちろん、ユーザーでさえもということでした。

 

 

プロとしてやっていた友人I君はもうすでにパチンコでプラスの期待値であるお店は皆無であるということです。

新装開店であっても釘は渋く回る状況にないとのことで、よくてトントンくらいだそうです。

しかも規制によってベースも上がり、釘問題によって副入賞にまずまず入らないといけないらしく(昔もそうでしたが入らないようにきつくしていた)その分スタートも落とさなきゃいけない。ボーダーも千円当たり21回転という高さ・・・。

プラス3回転はないと日当がでないのでもう無理ということですね。

 

 

スロットはというとこちらはジャグラー、を筆頭にハナビやバーサス、ニューパル等Aタイプに人気が出ているということで、優良店であれば設定が入っているということでした。

それでも機械割りが悪くアイムジャグラーなどは設定6でも106%くらいです。

はっきり言って設定5と6はわからないですし、中間設定や低設定でも2~3千枚くらいは普通に出ます。

こういう状況下では確定演出がない限り、設定看破は100%無理と断言できます。

なので現状ではプロとして食っていくのはかなり厳しい・・・そして食えたとしても大した収入にはならないでしょう。

 

 

いや~業界を退いた時期は最高だったのかもしれません。

そしてFXや投資を学んで本当に良かったと感じました。

パチンコやスロットはその単価の上限が決まっているので(1玉4円、1枚20円)勝ちもたかがしれています。

しかしFXや投資ではその上限が現実的には青天井です。

リスク管理さえ学んでしまえばリスクはあるにしても破産的なことはないですし、しっかりと勉強すれば利益を残していけます。

しかもその金額は決して少なくないです。

 

 

僕は今でもパチンコやスロットの期待値至上主義者はFXや投機で成功する人が多いと考えています。

現に知っている人の中でFXや株式投資の成功者に元パチプロがいますし飲み込み、理解が早いです。

もしそういう方やヤル気がある方がFXの勉強したいと本気で思っている方がいたら下の問い合わせからメールをください。

きっとお力になれると思います(^_-)-☆お待ちしております♪

 

 

またリアルトレードをTwitterにてリアルタイムでつぶやきをしています。

(Twitterユーザー名 → なおき@FX LINEID → ac6816)よかったらフォローしてください(^_-)-☆

 

 

ランキングに参加しています。参考になったと思ったらクリックをお願いします!やる気が出ますm(_ _”m)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お使いのメールアドレスは公開されません。
気になることがあったら気軽にお問い合わせください。

 


関連記事

コメントは利用できません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。