専業トレーダー

FXは検証で勝つ ~期待値を追う~ へようこそ!


 

初めまして、このブログの管理者の入江 直樹です。

まず最初に簡単な自己紹介をしたいと思います。

 

 

趣味

スノボー、ジム、旅行

今現在、FXのデイトレーダーの専業トレーダーとして安定的に収益を上げています。

株式投資もしています。

 

 

26歳のときに株式投資としてデビューしたあと、FXに出会い『これだっ!』と衝撃を受けたのを今でも覚えています。

 

若い頃はパチンコ、スロットで稼いでいて、所謂パチプロ生活をしていました。

 

パチンコが好きで好きで、気が付いたときにはパチンコ店で働くようになっていました。

 

そして当時のパチンコ店はハードな環境でしたし、完全なブラック企業でした。

 

なんせ日に16時間労働が月に15日あったりしましたからね。

 

車中泊も当たり前で、夕方終わってから夜は再出勤で朝までそして朝からまた仕事・・・。。。

 

今思えば若かったのと好きな仕事だからできたんですね。

 

その甲斐あって、30代ですぐにマネージャー(管理職)までなれました。

(本当は20代で管理職になりたかったのですが)

 

しかしいつの日かその情熱が冷めていることに気が付きました。

 

なぜか?

 

度重なる規制によっておもしろい台が消えていったことでパチンコ業界に冷めてしまいました。

 

そして20代のときから「この業界はやばい」という危機感を持っていたので、何か副業できることはないかと考えたときに

 

株式投資しようと考え、勉強しました。

 

株についてはここでは割愛させていただきますが、その後24時間市場がオープンしているFXを知り

 

晴れてFX(為替)トレーダーになりました。

 

最初はどうすればこんなに負けられるのかってくらい負けました。

 

株で得た薄っぺらいテクニカル的な知識は通用せず投入した資金を2度破産しました。

 

その額なんと1千万円を超えていました。しかも1年でです。

 

しかし多少の焦りはあったものの、実はあまりヤバいという感覚はありませんでしたし、やめようとは1度も思ったことはありませんでした。

 

逆に勝てるようになったらこれは一生ものだと感じるようになっていました。

 

それからは猛勉強しましたね。あらゆる書籍や情報商材を買ったり、勝っている人にトレードの仕方を聞いたりしているうちに

 

いろいろなことを解決していけるようになりました。

 

そして驚かれるかもしれませんが、最初の1年負けた後からは安定的に利益を上げられるようになりました。

 

パチンコ店時代に培ってきた計数管理や統計が役立ち、さらには

 

結局の所、パチンコと同じなんだ。というところまでたどり着き、パチプロ時代の「期待値を追う確率ゲーム」これが基礎となりました

(パチンコで稼ぐことの方が非常に簡単ですが。)

 

私にとってFXではこの思考がとても大切でした。

 

そして、正しいトレード方法、正しい資金管理を身に付け、今現在利益を積み上げていっています。

 

 

 


関連記事

コメントは利用できません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。