専業トレーダー

パチンコとトレード


 

こんにちは、なおきです。

 

今週も日銀会合、FOMCも終わり大きいイベントは一段落した感じですね。

 

全体的にドル安に向かっていますが、ドル円は下値も固いようですね。

 

チャートに沿ったトレードをしたいものです。

 

今回は私のパチンコのスキルをトレードにどのように活かせたのかを説明していこうと思います。

 

パチンコをやったことのない方は少し退屈かもしれません。

 

先ずパチンコの勝ち方ですが、単純に言うと『とにかく回る台を打つこと!』とても単純ですね(笑)

 

では回る台とはどういうことかと言いますと、

 

パチンコは機種ごとにそのスペックが異なりゲーム性も違ったものになります。当然その機種のボーダーライン(損益分岐点)が変わってきます。

 

その機種のボーダーラインを上回れば期待値がプラスになり、打てば打つほど勝てる仕組みになっています。

 

※実際はこう単純ではなく大当たりの出玉がカットされていたり、確変中玉が減ったり等あるので、そもそものボーダーラインでは期待値もマイナスになってしまいます。

 

まーこのように言うと簡単そうに見えますが、現在知り合いのプロの方たちに話を聞くと

 

ほんっとうに今の時代回る台がないみたいです。(笑)

 

こういう台を探して見つければ出ようが出まいが打ち切ることになります。

 

これが本当に最初は辛いんですね。なんせパチンコは勝率が低いんです。

 

期待値が高くても当然1日単位では負けることも多々あります。

 

トレードと一緒ですね(笑)

 

ただトレードではその人のスタイルによって高勝率で損小利小にしたり、低勝率で損小利大にしたりできることが魅力でもあります。

 

※パチンコでもそういったスタイルにできる方法もありますがここでは割愛します。

 

そして期待値がプラスの台に座ったならば好きな機種嫌いな機種に限らず打ち続けなければなりません。

 

勝っていたとしても打ち続ける。負けていたとしても打ち続ける・・・。

 

よく勝ったらやめればいいじゃんという人もいますが、もちろん勝っている時は早めに切り上げたりすることもありますが、

 

期待値プラスの台に座った場合の考え方として時給に換算することが一番わかりやすいです。

 

なので勝っていようが、負けていようが打てば打つほど期待利益が乗ってくるということですね。

 

勝っていても、負けていてもお金に対してストレスの感覚がないのがプロです。

 

もちろん勝っていれば楽しいですし、出てないときはつまらないものです。

 

しかし負けていて熱くなることはないですし、淡々と打っているだけなんですね。

 

なぜかと言うとその台を打っていれば長期では勝てることを知っているからです。

 

どうでしょう?トレードと通じている部分があると思いませんか?

 

そうなんですよ!勝っているとき、負けているときの心理や毎回期待値プラスを実行していること、トータルプラスで考えることなどトレードも同じなんです。

 

こういったことを私は既にパチンコから学んでいたんですね。

 

通常私は人にFXをオススメすることはありませんが、ことパチプロにはFXを勧めています。

 

私のクライアントさんでもある友人にパチプロからFXに転向し、成功している人がいますがやはり飲み込みが早いんですね。

 

パチンコメーカーや販社さんの友人に聞くと現状は自分が業界にいた頃よりもメーカーもホールもかなり切迫した状況らしく、

(メーカーの決算書を見れば一目瞭然ですが)

 

規制から客離れが進み玉を出すこともできない状況で、悪循環に陥っている感があります。

(頑張っているホールさんもまだたくさんあります。)

 

最近のパチンコ店の話を聞けば聞くほどFXの世界のほうが期待値が取れますし、その技術は一生ものですし稼げる額も小さくありません。

 

海外のトップトレーダーの中にも数学者でもありブラックジャックの必勝の論文を書いた「エドワード・ソープ」がいましたね。

 

彼はカードのカウンティングから同じように勝つ確率が大きくなったときだけ通常よりも少しだけ大きく賭けるというような戦略でした。

 

やはりギャンブルのプロの根っこの部分は同じような思考を持っているんだと感じます。

 

ただトレードではリスクの取り方、マネーマネジメントを自分で管理しなくてはなりません。

 

パチンコではその性質上1玉4円が上限としてあるので、ある程度リスクが限定されています。

 

言い換えれば最初から最高のポジションサイズが決まっていると言うことです。

 

だからパチンコの勝ち方は簡単なんですね。(期待値プラスの台が極端に少ないってことは置いときますが。笑)

 

簡単そうに見えますが、打ち方にも技術的なことがあったりするのです。

 

今の時代ちょっとした暇つぶしや遊びならいいですが本気で儲けようとしてパチンコすることはオススメしません。

 

トレードと同じようにすぐに勝てるようにはならないですし、パチンコはあくまで娯楽です。

 

その暇つぶしの時間を学習や読書に充てたほうが生産的です。

 

 

 

 


関連記事

コメントは利用できません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。